不動産屋ってどうなの🏠

経歴の話。

不動産学部不動産学科卒業後、無知な私は東京で投資用ワンルームマンションを販売するスーパーブラック企業へ就職。

水曜定休以外9時から21時まで電話営業。それが終わったら終電まで物件チラシをポスティング。

当時の私は社会経験ゼロだった為(アルバイトぐらいは経験してます)、従順に1年間も働いてしまいました。同期で入社したのは約50人。1年後には私も含め残8人というブラックな世界です。この1年もっただけでもスーパー営業マンではないかと思います(精神的な意味で…)。機会があれば1年間の奮闘記も綴ります。

その後、1年間耐えきったものの投資用ワンルームマンション販売は肌に合わず地元へ無事帰還。

結局地元に戻っても不動産業の道を進むことになり、現在18年目の不動産屋人生を送っています。
不動産屋で楽しかったこと、辛かったこと色々ありすぎるので少しづつお話ししていきたいと思います。

今後ともよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました